探山訪谷[Tanzan Report]
space
space
space
space
 No.83【甲山八十八ヶ所】
space
space
kabutoyama_1
space
 甲山を背後に立つ石仏(中腹の建物は神呪寺)
space
space
space
space
kabutoyama_2spacekabutoyama_3
space
 左=四国八十八ヶ所第一番の石仏、右=次々と現われる石仏を順番にたどる
space
space
space
space
kabutoyama_4spacekabutoyama_5
space
 左=石段がつづく巡礼道、右=最後にある第八十七番札所(第八十八番は境内にある)
space
space
space
space
kabutoyama_6
space
 北山公園へ向かう道では「逆さ甲」も見られる(北山貯水池で)
space
space
space
space
  東六甲で親しまれる甲山に、四国八十八ヶ所の巡礼道があるとは知らなかった。石仏の勧請は江戸時代後期で、神呪寺の蓮眼大和尚によって開かれたと伝わる。当時は諸国にまで広く知られ、夥しい参詣者があっと古文書にも載っている。傍らには大師像もあり、他の石仏を合わせばかなりの数が祀られている。
 今では車道に分断されて趣の欠ける区間もあるが、大半が雑木林に覆われている。途中の巨岩からは、阪神間の眺望を満喫できる場所もあり、なかなかの絶景だ。このところ、諸国巡礼の道を探す面白さにちょっとはまっている。
space
space
space
 →「探山訪谷」へ戻る→ホーム(トップ)へ戻る
space